ようこそ、サンエイエコホームのサイトへ
ここでは分譲太陽光発電の特長について
ご説明をさせていただきます。

再生可能エネルギー事業部
営業課長 押本 郁也

分譲太陽光発電の特長

point 1 土地探しをしなくてもよい

私たちは永年の経験から適した土地どのような場所かを知っています。皆様が適地を探すのはかなり大変だと思います。私たちが販売する分譲太陽光発電は永年の経験から日当たりの良い土地を選定していますので、十分な発電量を見込むことができます。

point 2 利回りが高い

土地付き太陽光発電の想定利回りは 10%前後が平均値となっています。これは、『固定価格買取制度(FIT 制度)』により 20年間に渡り一定金額で売電できるためです。

『固定価格買取制度(FIT制度)』
2012年7月に国が定めた再生可能エネルギーの『固定価格買取制度(FIT制度)』は、今後20年間、電力会社が太陽光で発電された電気を一定の価格で買い取ることを義務づけています。発電容量が10kWを超える太陽光発電は、20年間安定した収入が得られることができます。

point 3 イニシャルコスト(初期費用)が明解に分かる

土地代、太陽光パネルの設置費用など、初期に掛かる費用が明解に分かりますので、資金計画が立てやすいです。また、信販・ローンなども利用することもできます。

point 4 アフター・メンテナンスも同時に頼める

遠隔地に設置された土地付き分譲太陽光発電を購入した場合、気になるのはメンテナンスやアフターサービスです。でもご安心ください。私たちのアフター・メンテ部隊がサポートさせていただきます。

売電開始までの流れ

ここからは、
ご相談から
売電開始までの流れを
ご説明いたします。

step 1 ご相談・ご検討の段階

お電話、または問い合わせフォームから
ご連絡をお願いいたします。

「土地はないけど太陽光発電所をもちたい」
「ローンなどの分割で購入できるの?」
「分譲太陽光発電について詳しく知りたい」など

何なりとご相談いただければと思います。
弊社では発電事業者様に後悔していただきたくないのでメリット・デメリットの両方をご説明することをモットーとしています。
どんな些細なことでも構いませんので、わたくし以下弊社スタッフがご納得いただけるまでお力添えさせていただきます。お客様のご要望、事前調査に基づき、最適なご提案を致します。また年間発電シミュレーションを行い、キャッシュフローも確認いただきます。

step 2 ご契約・施工準備の段階

御見積、シミュレーション等に
ご納得いただけましたら
ご契約へ進みます。

お客様のご要望、事前調査に基づき、最適なご提案をさせていただきます。
また年間の発電シミュレーションを行い、キャッシュフローを確認いただきます。

お打ち合わせ内容を再度ご確認させていただき、各種申請を手配させていただきます。調査結果や、決定した条件に基づき仕様を固め、施工の準備をさせていただきます。

step 3 施工から売電開始の段階

発電所の施工開始から完成。
そしてお引き渡しとなります。

無事発電所が完成しお客様へ引き渡しいたします。
その後、電力会社と系統連系(送電)が開始され、晴れてお客様は太陽光発電事業主様となります。
おめでとうございます。(^^)/

売電開始おめでとうございます。
これから20年の間、
メンテナンスで
サポートさせていただきます。

太陽光発電の基礎知識

最後にわたくしが
太陽光発電について
ご説明いたします。

session 1 太陽電池とは

太陽電池は太陽の光エネルギーを直接電力に変える「発電機」の役割をはたします。電池と言いますが電気を蓄えることはできません。その原理は太陽から降り注ぐ「光エネルギー」が「太陽電池」に当たると、電子(-)と正孔(+)が発生し、+はp型半導体へ、-はn型半導体側へ引き寄せられ、電気が発生します。太陽光発電は英語ではPhotovoltaic(PV)power generationと呼ばれています。

session 2 太陽光発電のしくみ

太陽からの光エネルギーを受けて太陽電池が発電するのは直流電力です。このままでは電力として使用できません。パワーコンディショナにより直流を交流に変換して、電力会社の配電線とつなぎ電気を買い取ってもらうことができます。

session 3 太陽光電池の呼び方

太陽電池の基本単位で、太陽電池素子そのものをセルと呼びます。セルを配列して、屋外で利用できるよう樹脂や強化ガラスなどで保護し、パッケージ化したものをモジュールといいます。太陽電池パネルとも呼ばれます。そのモジュール(パネル)を複数枚並べて接続したものをアレイと呼びます。

session 4 データで見る太陽光発電

図-A 2016年末累積導入量

日本は世界で二位
頑張っていますね!

中国が世界一。日本は 14.1%と世界で二位の累積
導入量を誇っています。

図-B 日本国内太陽光発電の累積稼働見通し

太陽光発電は、
ますます成長が期待される産業です。

日本が2050年までにCO2排出量80%削減へのヴィジョン達成を目指し、電源の非化石化と、利用エネルギーの転換の変革が求められています。

いかがですか。
少しでも太陽光発電について
ご理解いただけたら嬉しいです。

PAGE TOP